シンプルだけどインパクト抜群の仕上げ

 街道レーサーにもいろいろなスタイルがあるが、このダブルXの場合は、当時の不良が好んだ走り屋テイストの仕上げであるといえる。フロントバンパーはケンメリ用を加工してチンスポを追加する独特のスタイル。


 サイドステップは人気のピッツーラでフェンダーは叩き出している。リアはアイローネとヒロッパネを組み合わせ街道レーサーであることを主張。段付きのテールカバーにも注目してもらいたい。

 また、エンジン本体はスタンダードだが、当時物のトラストタコ足とデュアルマフラーをセット。ミッションはオトコのマニュアル5速でTRD製のデフも入れている。前後ファンダーのダクトが印象的で、リア側にセットしているのはAW11MR-2用というから懐かしい。


フロントフェンダーに入れた2連ダクトが今どきのスタイルといった仕上げである。

リトラクタブルライトの片側だけを持ち上げるスタイルにするのも当時風の演出である。

チャンプロード×単車の虎には、ヤンキー・旧車に関する記事が盛り沢山!

反逆Cars の他の記事

反逆Cars vol.155 俺たち皆んな街道レーサー

懐かしさを醸し出す90年代お正月仕様!!

反逆Cars vol.154 俺たち皆んな街道レーサー

純正カラーにこだわりつつ、レーサーらしく

最新記事
雑音BIRTHDAYツーリング

関東エリアのバイク仲間たちがお祝いに大集合!

project~乱~2023 Part.6

関東最大級の旧車會ミーティング!
Part.6も「フリー走行」メンズ続編

最新記事をもっと見る