不良な時代に生まれ育ち、暴走族で青春時代を過ごした人物に対談インタビュー。単車・仲間・地元を愛し、激動の「駆け抜けた時代」を振り返る。第4回のゲストは、茨城三和の名門・関東連合「ジャパン・マッド・スペシャル」で、第36期・総長を務めた初見氏を招く。バイクとの出会いから暴走族の思い出、旧車會の将来まで語った。

先輩達から“シメ会”の洗礼を受け
17歳の終わり頃に総長へ任命された
CR
中2の頃、先輩から買い受けたGSは、その後も乗ってたんですか?
初見
ハイ。バイクの構造に興味があったんで、「ココはどうなってんだろう?」ってバラして見たり、自分でイジるのが好きでしたね。
CR
中学を卒業した後は?
初見
中学を卒業して、高校へは行きませんでした。
CR
バイクの免許は?
初見
バイクの免許は、16歳になってスグに取りに教習所へ通ってて、卒業検定が終わって後は本試験だった時に、バイク乗って事故って捕まって、取れなくなっちゃいました。
CR
あと少しだったのに、それは残念でしたね。
初見
そうですね。我慢できませんでした。
CR
暴走族へ入るキッカケは?
初見
中学を卒業して、自然な流れで地元の暴走族に入りました。
CR
当時の地元・茨城は、暴走族の他に旧車會もいましたか?
初見
旧車會もいたし、クルマのチームもいましたね。
CR
平成生まれの初見さんの年代だと、暴走族と旧車會が混在していた時代ですよね?
初見
そうですね。茨城は昔から、色んな不良がいましたから。
CR
その地元の暴走族チームが、「JAPAN MAD SPECIAL」ですね。
初見
ハイ、そうです。16歳で茨城三和の「JAPAN MAD SPECIAL」に入りました。
CR
まず暴走族に入って、ツラい経験ありましたか?
初見
"シメ会"がありました。
CR
"シメ会"? 実際どんな経験を?
初見
目隠しでブランコに乗せられて、後ろから金属バットで殴られました。
CR
エーッ! 体は大丈夫でした?
初見
背中や腰とか体中が痛かったですけど、死にはしませんでした。柔道でカラダ鍛えてたとはいえ、思いっきりフルスイングで1発2発は殴られてたんで、正直ツラかったですね。
CR
よくぞ無事で…。殴られた理由は?
初見
今でも何で殴られたのか先輩に聞かないと分からないですけど、たぶん「態度がデカイから」とかじゃないですかね。当時はホント、怖いモノなしだったんで。
CR
そんな先輩達の洗礼を受けて、やがて新入から総長まで登りつめるワケですか?
初見
そうですね。16歳で族に入って、17歳の終わり頃に、先輩から次の総長に任命されました。
CR
やっぱり総長の任命は、先輩が後輩に受け継ぐチームの伝統なんですか?
初見
ハイ。先輩から任されると同時に、自分でも総長やりたいと思ってたんで。
CR
たぶん先輩達も、そんな気合を感じて総長を任せたんでしょうね。
初見
ホントに小学生の頃から悪ガキで、自販機を破壊したり武勇伝を先輩も知ってましたから(笑)
CR
それは自他ともに認める、総長になるべき大物です(笑)

関東連合・茨城三和の暴走族チーム「JAPAN MAD SPECIAL」の第36期総長を務めた。 若い世代に人気の現行車は、「旧車に比べてデカくて興味がなかった」と当時を振り返る。 2011年1月に迎えたハタチの成人式に、地元の体育館で集合写真を撮った。茨城の古河・総和・三和の3地域が、現在の古河市に統合された。




この記事の続きは単車の虎アプリからご覧いただけます。ページ最下部からダウンロードして是非御覧ください。
チャンプロード×単車の虎には、ヤンキー・旧車に関する記事が盛り沢山!

駆け抜けた時代 の他の記事

駆け抜けた時代 vol.5
高島渉 後編


全日本狂走連盟「毘沙門天」八千代総本部
36期・親衛隊長 高島 渉

駆け抜けた時代 vol.5
高島渉 前編


全日本狂走連盟「毘沙門天」八千代総本部
36期・親衛隊長 高島 渉

最新記事
第27回 大阪オートメッセ2024

関西最大級のドレスアップ/チューニングカーの祭典!!

我ら原チャリ部隊vol.22 『小山祭レーシング』

『小山祭レーシング』に所属するホンダ・タクト、シャリーをクローズアップ!!

最新記事をもっと見る