まさにGCチバラギスタイル!!
ホンダCB750FOURとのコラボも最高!!

 淡いグリーンとクリーム色のボディカラーにケンメリレーシングラインを引いたC32ローレル。特徴はなんといってもツルツルのボディ。セリカワークスオバフェンに加えて、41マークⅡバンパー、そして、25cmデッパにテールの三分割ウイングまで……2枚のドアとボンネットを除いて、ボディとの一体感を出すためにすべてパテ埋め処理を施している。
 サイドはレーシングライン以外にサメエラダクトを設け、アクセントを加えた処理もキマッている。テールにセットしたランプは懐かしのポーター用で、このクルマをより大きく見せる効果があり、同時に一番の注目箇所としてアピールする。
 一見するとベースがナニかわからないトリッキーな演出。まさにそれこそがオーナーである19さんが狙った仕上げであった。
 ちなみに、ローレルと並んでいる単車は名車CB750FOURのKシリーズ。昭和の風防にアップハン、三段シートの組み合わせがイカしている。あえてマフラーがノーマルという点も大人のスタイルといえる。



フェンダーにはサメエラダクトをセットしてパテ埋め処理を施す。同様にボンネットも延長し、ローレルとは思えない表情を作り出す。ワークスオバフェンにロングノーズとデッパの組み合わせ。淡いカラーリングも含めてオーナーのセンスの良さが伺える。

チャンプロード×単車の虎には、ヤンキー・旧車に関する記事が盛り沢山!

反逆Cars の他の記事

反逆Cars vol.89 俺たち皆んな街道レーサー

ド迫力の超マッチョボディー×オニ目仕様

反逆Cars vol.88 俺たち皆んな街道レーサー

THE街道レーサーなジャパン!

最新記事
原チャリ香川・小豆島ツーリング

原チャリ・小豆島ツーリングをレポート!

旧車ガールズ!Vol.141 れったんサン

令和生まれの旧車ガール登場!?

最新記事をもっと見る