旧車會には様々なスタイルが存在している。カラーリング、デザインも含めてオーナーの数だけ個性的な単車があるのだ。独自の文化によって発展し、進化を遂げる旧車會仕様。このコーナーでは、十人十色、情熱を注いだ旧単車カスタムの凄い世界を紹介しよう。


HONDA
Monkey

Owner:ZEN/ひかる
Team:善鈴/シンガシ
Shop:ZENZ JAPAN
Area:東京

ホンダ人気の可愛いモンキー
個性が違うカスタムスタイル


 連載184回目を迎えた旧単車浪漫は、ホンダ人気のミニバイク「モンキー」が登場だ。並んだ2台のオーナーは、チーム「善鈴/シンガシ」に所属するZEN氏/ひかるサンで、ZENZ JAPANにて製作した。
 異なる個性を魅せる外装ペイントは、名門・神奈川のキャンディーライフでカスタム塗装を施した。今回の記事では、まず白タンクの愛車から見ていこう。




外装は白タンクにホンダウイングの丸型エンブレム、アップハンドルに赤グリップ、赤いチェック柄のシートも可愛いらしい。



エンジンはシンプル&コンパクトで、マフラーはキャンディーライフ管を鳴らす。



前後のタイヤはゴツくて太く、サスはオーリンズ製の別体タンク式を履く。



左リアは赤い拡声器も装備。サイドカバーにモンキー
30周年アニバーサリー、Z50のエンブレムも光る。


チャンプロード×単車の虎には、ヤンキー・旧車に関する記事が盛り沢山!

旧単車浪漫 の他の記事

旧単車浪漫
唯一無二の俺仕様


前回に引き続き人気の4ミニ「モンキー」が登場★

旧単車浪漫
唯一無二の俺仕様


艶やかなグラデーションの魅せ方が巧みな技である

最新記事
雑音BIRTHDAYツーリング

関東エリアのバイク仲間たちがお祝いに大集合!

反逆Cars vol.155 俺たち皆んな街道レーサー

懐かしさを醸し出す90年代お正月仕様!!

最新記事をもっと見る