Profile
昨秋に自分へ誕生日プレゼント
13系クラウンを買いました♥

 連載158回目の旧車ガールズは、チームGROUP 9に所属する琴音サンが登場。彼女が街乗りする愛車は、8代目の13系クラウンだ。

「昨年10月に自分への誕生日プレゼントとして、ずっと欲しかった13系クラウンを買いました。走行距離は約6万kmで、おそらく車庫保管だった極上車! 今では毎日乗ってる通勤車で、地元のダルい先輩仕様!? 笑」
と彼女は話す。

 このシブ過ぎる平成元年式クラウンは、あくまでも“街乗り用”らしい。彼女が所有するセカンドカー、もう1台の愛車とは…?


ファッションCHECK!

 黒のパーカーにデニムのショートパンツ、黒いロングブーツをスレンダーに履きこなす。

 今春3月下旬に開催されたでは、レディース賞3位のトロフィーをゲットした。

 セカンドカーは紫のシルビアS14後期で、筑波ジムカーナ場でドリフト走行も楽しんでいる。VIP仕様クラウンとドリフト仕様シルビア…激しくギャップ萌え♥

旧車CHECK!!

 琴音サンの愛車は、トヨタ・クラウンのロイヤルサルーン3.0(平成元年式/MS137型)だ。昨秋の誕生日に買ってから乗り始め、懐かしい純正2トーン外装を綺麗に活かしている。


 この8代目クラウンのキャッチコピーは、「いつかはクラウン」。クラウン=王冠のエンブレムがフロントグリルに誇らしく輝き、当時は憧れの高級車として一世を風靡した。


 排気量3000ccの7M-GE型DOHCエンジンは静粛で、余裕の走りが高級車らしい。


 前後のアルミホイールは5本スポークで、ヴェイルサイド・アンドリューの17インチを履く。


 「怪しい雰囲気作り」…と彼女が話すポイントは、後席ウインドウのスモークフィルム、ドコモのアンテナ、クリアテール&サイドマーカー、(記事の掲載上、お見せできないのが残念だが)字光式ナンバーも光っている。


 内装は純正オリジナルを活かしている。運転席・助手席のサンバイザーやドア内張りは新車のようにビニール付きのままを保っている。ルームミラーにふさを吊るし、ゴールドのペダルカバーも愛用しているのもポイントだ。




チャンプロード×単車の虎には、ヤンキー・旧車に関する記事が盛り沢山!

旧車ガールズ! の他の記事

旧車ガールズ!Vol.157 ももちゃまサン

黒ラメ×紫の富士日章が
悪カワイイHAWK II改

旧車ガールズ!Vol.156 けろっぴサン

モノトーンでコーデした
17系クラウンがシブい♥

最新記事
旧単車浪漫
唯一無二の俺仕様


大胆に目立つ
日章カラーのバブ!!

お台場痛車天国2022リターンズ 後編

お台場に痛車天国が復活!

最新記事をもっと見る