チャンプロード目線で今話題の出来事、流行、人物、映画、TV、音楽などエンタメ情報をクローズアップ。他では読めない独自な目線の不良ネタ、ニュースを集めて紹介していく。
■映画:『シン・ウルトラマン』
■公開日:2022年5月13日(金)
■公式HP:https://shin-ultraman.jp/

◇作品名:空想特撮映画『シン・ウルトラマン』
◇放送形態:実写映画
◇シリーズ:ウルトラマン

◇キャスト
神永新二:斎藤工
浅見弘子:長澤まさみ
滝明久:有岡大貴
船縁由美:早見あかり
宗像龍彦:田中哲司
田村君男:西島秀俊
山本耕史 岩松了 長塚圭史
嶋田久作 益岡徹 山崎一 和田聰宏
ザラブ星人:津田健次郎

◇スタッフ
企画脚本:庵野秀明
監督:樋口真嗣
音楽:鷺巣詩郎
製作:©2022「シン・ウルトラマン」製作委員会
   ©円谷プロ
   東宝 カラー
製作プロダクション:東宝映画 シネバザール
配給:東宝

空想と浪漫。
そして、友情。

 今回のエンタメ・チャンプロードは、本日5/13(金)公開の映画『シン・ウルトラマン』をクローズアップ! 日本を代表するSF特撮ヒーロー「ウルトラマン」が、再び我々の前に登場する!!
 日本を代表するキャラクター"ウルトラマン"が、『シン・ウルトラマン』として映画化! 企画・脚本に、自身もウルトラマン・シリーズのファンであることを公言する庵野秀明。そして、監督は数々の傑作を庵野氏と共に世に送り出してきた樋口真嗣。
 この製作陣の元に斎藤工、長澤まさみ、西島秀俊、有岡大貴、早見あかり、田中哲司ら演技派・個性派キャストが総出演。「ウルトラマン」の企画・発想の原点に立ち還りながら、現代日本を舞台に、未だ誰も見たことのない"ウルトラマン"が初めて降着した世界を描く。
【STORY/ストーリー】
次々と巨大不明生物【禍威獣(カイジュウ)】があらわれ、その存在が日常となった日本。通常兵器は全く役に立たず、限界を迎える日本政府は、禍威獣対策のスペシャリストを集結し、【禍威獣特設対策室】通称【禍特対(カトクタイ)】を設立。班長・田村君男(西島秀俊)、作戦立案担当官・神永新二(斎藤工)、非粒子物理学者・滝明久(有岡大貴)、汎用生物学者・船縁由美(早見あかり)が選ばれ、任務に当たっていた。禍威獣の危機が迫る中、大気圏外から突如あらわれた銀色の巨人。禍特対には、巨人対策のために分析官・浅見弘子(長澤まさみ)が新たに配属され、神永とバディを組むことに。浅見による報告書に書かれていたのは…【ウルトラマン(仮称)、正体不明】。
空想特撮映画『シン・ウルトラマン
本日5/13(金)公開だ!


チャンプロード×単車の虎には、ヤンキー・旧車に関する記事が盛り沢山!

エンタメチャンプロード の他の記事

エンタメ・チャンプロード!Vol.011 ドラマ『ナンバMG5』

ドラマ『ナンバMG5』は4/13(水)夜10時スタート!

エンタメ・チャンプロード!Vol.010『KAPPEI カッペイ』

『KAPPEI カッペイ』は3/18(金)公開!

最新記事
俺たちの生きた証 チャンプロード プレイバック vol.101

2010年1月号の誌面をご紹介!

旧単車浪漫
唯一無二の俺仕様


注目すべき異彩を放つゼファー400

最新記事をもっと見る