チャンプロードの第一号発売は1987年のこと。そこから2年が経過した1989年、昭和から平成へと新たな歴史がスタートする。様々な変化の年になった平成。変わらない、ブレないと言いつつも、時代の移り変わりと共にチャンプロードの内容も変わってくる。このチャンプロードプレイバックのコーナーでは、俺達の青春、平成の激動のチャンプロード誌面を振り返って紹介していく。

懐かしいあの頃、あの単車、あの四輪、あのチーム、あの有名人、チャンプロード誌面にはたくさんの思い出が詰まっている。誌面を飾り好評だった華のコーナー、新時代「令和」の今だからこそ再び見たい。みんなが熱く弾けたあの時を!!

 今週のプレイバックチャンプロードは、1998年10月号の誌面を紹介。
 まず最初は、ザ・レディースコーナー『宮城・美狂魂(びきょうはん)』が登場。「ツッパることに男も女も関係ないけど、いきがるだけの半端な奴はどんどん潰すよ」の恐ろしいコメントにも注目。
 そして、チャンプロード名物のオレら暴ヤン単車隊からは『愛知暴走愚連隊・宇威陰(ういん)』を紹介。チーム総勢30人以上が特攻服に身を包んで並ぶ姿は圧巻だ。
 さらにコワモテ車VIPクラブからは静岡の『stone-up』が登場!! この時代に超高級なプレジデントでドレスアップを楽しむ集団はハンパない。
 最後は暴ヤン単車投稿・単車BOXを見て、当時の過激な改造スタイルを思い出してください。

チャンプロード1998年10月号より



次のページへ続く!

チャンプロード×単車の虎には、ヤンキー・旧車に関する記事が盛り沢山!

俺たちの生きた証 チャンプロード プレイバック の他の記事

俺たちの生きた証 チャンプロード プレイバック vol.60

1996年3月号の誌面を紹介

俺たちの生きた証 チャンプロード プレイバック vol.59

1998年7月号の誌面を紹介

最新記事
旧単車浪漫
唯一無二の俺仕様


パープル×レッドのライン外装GS400!

真夏の街道レーサー集会!

真夏の某パーキングエリアに数々の名車が集結!

最新記事をもっと見る